2017年7月2日日曜日

牧師・副牧師紹介

牧師 イスラエル小須田恵(こすだ めぐみ)
1958年大阪生まれ、長野育ち。クリスチャンの両親のもと、高校の時に福音派の教会で洗礼を受ける。家業の農業(高原野菜)を13年間従事。カリスマ体験をした後に献身を示され東京へ。主の十字架神学校卒業後、大和(神奈川)、熊本を経て現在福岡で牧会中。家族は妻と4人の子ども。特技 ヤギの鳴きマネ。


牧師 佐田典子
福岡県出身。1988年に商社在職中に生きて働く神の現実を体験し信仰を持つ。主の十字架クリスチャンセンターに所属。ルーマニアの孤児院で奉仕することを機に退職、海外宣教に重荷を持つ。教会では主に映像部・インターネット担当。主の十字架神学校卒。



副牧師(教会内)佐々木典子
秋田県出身 1982  福音派の教会で救われる。
1995  TLCCC へ。海外宣教チームに参加する中、耳の悪い方を祈る等の機会が与えられ、顕著ないやしの業が現わされている。好きなこと   読書、漬け物作り。教会では祈祷部を担当。主の十字架神学校卒業。



副牧師(教会内) 小須田ゆりか
1982年、英語を習いに行った福音派の教会で救われる。2008年11月、コンサート中にくも膜下出血になり、緊急入院となるが教会の祈りにより、神様の奇跡的癒しを体験。教会では賛美部担当。島根県出身。主の十字架神学校卒業。